木と暮らしの制作所は飛騨高山で2017年4月に4人で設立した家具工房です。 ここまで来るには長い道のりがありました。 一枚板専門の工房とインテリアショップをしていた浦西正幸と家具作家をしていたKOZO interior studioの阿部貢三が一緒に工房をはじめたのが、2014年の事。HIDA・COLLECTIONくらしの制作所の工房として3年・・・途中、制作スタッフが入れ替わりがあり、工房の移転もあり、2017年4月株式会社木と暮らしの制作所として法人化するに至りました。 まだ動き始めたばかりの小さな工房です。 少しづつ大きく成長出来るよう、スタッフ一同、木と向き合いながら暮らしによりそう家具作りをしていきたいと考えています。 木と暮らしの制作所